Torrentとは?仕組みはどうなっているの?トレントの疑問を解決

今回は、「Torrentとはどういったものなのか?」ということを解説します。

Torrentの仕組み

1.Torrentの歴史と仕組み

通常、何かファイルをダウンロードする際には、ある一つのパソコンからダウンロードすることになります。

しかし、それにはデメリットがあります。

第一に、その一つのパソコンだけにすべて依存してしますということです。

もし、そのパソコンが故障したり、電源が喪失した場合、一切、そのファイルをダウンロードできなくなってしまいます。

第二に、混雑時に弱いといういことです。

たった、一つのパソコンに大人数の人がアクセスすると、パソコンやインターネットに多くの負荷がかかり、最悪の場合、ファイルをダウンロードできなくなってしまいます。

それを解決しようとして、生まれたのがTorrentです。

Torrentを利用すると「みんなでファイルを共有」することができます。

あなたがTorrentを利用してファイルをダウンロードするとき、そのダウンロードしているファイルをたくさんのパソコンから断片的にダウンロードします。

そうすることで、超高速でファイルをダウンロードできます。

もし、一つのパソコンが故障しても、何の問題もなく、ファイルのダウンロードが継続できます。

2.アップロード義務あり

通常のダウンロードであれば、ファイルをダウンロードすることだけが可能です。

しかし、Torrentを利用する際には、必ずファイルのアップロードをしなくてはなりません。

あなたが多くのパソコンから断片的にダウンロードさせてもらうかわりに、自分も他の人を助けなくてはならないのです。

3.違法なの?

Torrentの仕組みに、違法性はまったくありません。

しかし、残念ながら、違法ファイルのやりとりが多く行われているのも事実です。

4.安全なの?

Torrentは他人のパソコンからファイルをダウンロードすることになります。

基本的には、ファイルを改ざんし、ウイルスなどを紛れ込ませることは難しいのですが、技術のあるハッカーなどであれば、そういったことをすることも可能です。

 

以上がTorrentの仕組みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)