ThePirateBayは使用厳禁。どういった危険性があるのか?ウイルスに感染?

今回は、有名なTorrent共有サイトである「ThePirateBay」についての解説記事となります。

初めに

Torrentナビは、Torrentの違法な利用方法の紹介は一切しておりません。

Torrent自体は、技術的にもネットワーク的にも分散型ネットワークを利用した素晴らしい仕組みです。

ただ、現実違法なファイルでありあふれているのが現状です。

違法ファイルのやりとりを当記事を参考にして行うのは禁止です。

それに同意できる方のみ、当記事・当サイトをご覧ください。

ThePirateBayとは?

ThePrateBayとは、Torrentファイルの検索のみに特化した検索エンジンです。

言うならば、Torren界のGoogle的存在です。

このサイトを利用すると、インターネット上にある大量のTorrentファイルを一斉に検索することができます。

以前は、目的のファイルをダウンロードするために自分で様々なサイトを訪れて、Torrentファイルを探していました。

しかし、ThePirateBayを利用することで、そういったことをせずに簡単で目当てのTorrentファイルを探せるようになりました。

違法性について

ThePirateBayの仕組み自体は、違法性はありません。

また、ThePirateBayはあくまでもTorrentファイルの検索エンジンです。

そのため、直接、動画などのコンテンツを配布していません。

何を配布しているのか?

すでにTorrentという仕組みを理解している方は、ここは読み飛ばしていただいて大丈夫です。

Torrentでファイルをダウンロードするには、Torrentファイルというものをあらかじめダウンロードしておく必要があります。

Torrentファイル自体には、一切動画などのコンテンツ自体は含まれておりません。

Torrentファイルには、目的のファイルをダウンロードするためのメタデータが記録されています。

本で言うならば、「目次」のようなものです。

このTorrentファイルというものを専用のTorrentダウンロードソフトに読み込ませることによって、本当のコンテンツをダウンロードすることが可能になります。

ThePirateBayは、このTorrentファイルのみを配布しております。

ThePirateBayの危険性

それでは、ThePirateBayにはどういった危険性があるのでしょうか?

違法ファイルが多い

ThePirateBayで検索して手に入れられるTorrentファイルは、違法なファイルをダウンロードするためのTorrentファイルが多くなっています。

そういったファイルを違法と知らずにダウンロードしてしまい、法律を犯してしまう危険性があります。

必ず、Torrentファイルをダウンロードして、ソフトに読み込ませるときにはそのファイルに違法性があるかないかをチャックするようにしましょう。

ファイルの中身がダウンロードするまでわからない

Torrentの仕組み上、Torrentファイルだけでは、どういったファイルがダウンロードされるのかということがわかりません。

そのTorrentファイルをTorrent専用のダウンロードソフトに読み込ませて、すべてファイルをダウンロードしてからでないとファイルの中身を確認できません。

通常のTorrentを紹介しているサイトの場合、そのサイトに対する信頼などを考えてファイルをダウンロードするかどうか判断します。

しかし、ThePirateBayは、機械的に様々なサイトからTorrentファイルを収集してページが自動的に生成されています。

そのため、そのような判断を前もって判断することは困難です。

いざ、ファイルをダウンロードし終わって、開いて見たらまったく異なるコンテンツだったり、ウイルスが含まれていたということもよくあります。

さらに、合法的なファイルをダウンロードしたつもりが、ファイルを開いてみたら違法性の高いものだった なんてことがあれば、あなたは立派な犯罪者になってしまいます。

特に、児童ポルノ法に該当するようなファイルを共有してしまうと、著作権法違反と比較して、非親告罪のため、逮捕される可能性が非常に高いです。

ThePirateBayにはそういった危険性があります。

ファイルにマルウェアが含まれている危険性

Torrentにダウンロードしたファイルにマルウェア=ウイルスが含まれている可能性があります。

高度なウイルスであれば、音楽ファイルや映像ファイルが再生できるにもかかわらず、実はバックグラウンドで悪さをしているようなものもあります。

さらに注意をしないといけないのが、ソフトウェアやOS自体をダウンロードするときです。

正規のソフトウェアと見せかけて、実際にソフトウェアを実行できるのが特徴です。

見かけ上は、正規のソフトウェアと同様の動きをしながらも、裏では情報を外部に送信していることもあります。

特に、ソフトウェアやOSでは、パソコンの操作やデータにすべてアクセスできる権限を手に入れるため、非常に危険性が高いです。

また、オペレーションシステム自体に細工がされている場合は、アンチウイルスソフトでも検知することができません。

ThePirateBay自体に危険性がある

一時期、ThePirateBayのウェブサイトにマイニングをする機能が仕込まれていたときがありました。

マイニングとは、ビットコインなどの仮想通貨の発掘をすることを言います。

マイニングをすると、その量によってマイニングをした人(=マイナー)は、報酬を手に入れることができます。

本来は、自分のパソコンで行うものです。

ThePirateBayでは、このウェブサイトの閲覧者のブラウザで自動的にマイニングをする機能が搭載されていることがありました。

これ自体が問題であるという意見もありますし、正当なサイト運営者が収益を上げる方法であると考える意見もあります。

しかし、閲覧者にとってはあまり良いものではないでしょう。

さらに、今日、ほとんどのサイトではクッキーというものを利用しています。

クッキーとは、それぞれの閲覧者を識別するための識別子のようなものです。

そのため、ある特定のサイト閲覧者がどのような行動をしたのかということまでわかってしまいます。

ThePirateBayにIPアドレスが記録

ウェブサイトにアクセスするときには、IPアドレスという情報を利用してインターネット通信を行います。

IPアドレスは、インターネット上の住所と呼ばれており、これが特定されると個人の匿名性がなくなり、危険性があります。

TorrentだとIPアドレスが公開

Torrentファイルを利用して専用のソフトウェアでファイルをダウンロードすると、同じファイルをダウンロードしている人にIPアドレスという情報を公開してしまいます。

先ほどの場合は、あくまでもThePirateBayのサイト管理者だけにわかる情報でしたが、Torrentで実際にファイル共有をしてしまうと、様々な人に公開されるようになります。

細かい説明は以下の記事で紹介しています。

IPアドレスがわかると何が危険なのか?

IPアドレスがわかってしまうとサイバー攻撃をされる可能性があったり、あなたの個人を特定することが可能となります。

対処方法

ブラウザはChromeを利用する

必ずブラウザは、Windows標準のものではなく、Chromeなどの高機能のブラウザを利用しましょう。

標準のセキュリティも強固ですし、今後設定するプライバシーを高める設定なども簡単に行うことができます。

セキュリティソフトをインストールする

当たり前のことかもしれませんが、セキュリティソフトの導入は非常に重要です。

Windows10の場合は、Windows Defender というセキュリティソフトが最初からインストールされているため、必ずそれを有効にしてください。

その他のOSの場合、OS標準ではセキュリティソフトはインストールされていないため自分でインストール必要があります。

セキュリティソフトの必要性がなくなってきたと考えている人もいますが、現在、非常に有用です。

未知のウイルスに対しては確かにあまり効果はありませんが、すでに知られているウイルスはかなりの確率で検知することができます。

VPNを利用する

いくら自分のセキュリティを強固にしても、Torrentを利用すれば自分のIPアドレスを全世界に公開することになってしまいます。

また、ThePirateBayにアクセスすると、ThePirateBayのサーバーにあなたのアクセス履歴が残ってしまいます。

プロバイダにも、”あなたがThePirateBayにアクセスしている”・”Torrentを利用している”ということがわかります。

それを防ぐために、自分のパソコンの他のパソコンにTorrentの通信を中継できるサービスがあります。

そういったサービスは、VPNサービスと呼ばれています。

このサービスを利用することで、全ての通信が暗号化されるため、IPアドレスを隠すことはもちろん、プロバイダにもわからなくなります。

TorrentにおすすめのVPNサービスは?

Torrentナビでは、NordVPNというVPNサービスを最もおすすめしています。

NordVPNでは、全世界に58ヵ国・5573台のサーバーを運営しています。

また、タックスヘイブンで有名なパナマを拠点としている会社のためプライバシーを非常に重視しています。

そのため、VPNを利用した通信履歴を一切保存していません。

強制的にVPNサーバーが押収されてしまった事件なども海外では発生しています。

NordVPNでは、通信のログを一切保存していないため、仮にそういった事件が発生してもあなたの通信履歴が外部に流出してしまう可能性もありません。

NordVPNがおすすめの理由は以下の記事でさらに紹介していますので、是非とも参考にしてください。

NordVPNがTorrentに最適な理由を紹介。高速・匿名性の高いVPNはこれだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)