簡単にTorrentファイルを検索し見つけ出す高機能フリーソフト!「Bit Che」を紹介!!

Torrentファイルを検索する際に

「ほしいTorrentが見つからない!!」

「Torrentを見つけたのに、ダウンロードが全く進まない。。」

ということがあります。

今回は、Torrentファイルをインターネット上の様々なサイトを横断的に検索することのできるフリーソフト「Bit Che」を紹介します。

「Bit Che」とは?

通常、私たちがTorrentファイルを探すときに様々な紹介サイトにアクセスして、欲しいファイルを探します。

しかし、ダミーリンクのあるサイトや広告などが非常に多く表示されるサイト

そのほかに、ウイルスが仕込まれているサイトなどもあります。

また、せっかくTorrentファイルを見つけたのにもかかわらず、全くダウンロードが進まないこともあります。

そのため、最適なTorrentファイルを見つけ出すのがとても難しい場合があります。

ここで活躍するのが「Bit Che」というソフトです。

「Bit Che」の機能

1.大量のサイトを検索

「Bit Che」を利用すると、一瞬で大量のサイトを検索することができます。

通常、検索することのできないような外国語で書かれたページやあまり日本では知られていないようなTorrentファイル紹介サイトを瞬時に検索することができます。

そして、たった2クリックでTorrentファイルをダウンロードすることができます。

2.Torrentファイルの情報を自動取得

通常、「Torrentファイルが本当に利用可能なのか?」ということは実際に、クライアントソフトで読み込ませてみないとわかりません。

しかし、「Bit Che」を利用すると以下の画像のように、Torrentファイルの利用可能性を簡単に知ることができます

一般的に、「Seeders」の値が大きければ大きいほど、「Date」が最近であれば最近であるほど、そのTorrentが利用可能である可能性が高くなっています。

また、Torrentでダウンロードできる容量もわかるため、「ダウンロードしてみたら画像だけだった。」ということもなくなります。

「Bit Che」のインストール方法

まずは、以下のリンクから「Bit Che」をダウンロードしてください。

外部サイト:「Bit Che」をダウンロード

ダウンロードした「Bit Cheインストーラー」をダブルクリックして起動してください。

セキュリティの警告が表示されますので、「実行」をクリック

インストールウィザードが表示されますので、「Next」をクリック

利用規約に同意し、「I accept the agreement」のチェックを入れて「Next」をクリック

インストール先の確認をして、「Next」をクリック

スタートメニューに関する設定が表示されますので、「Next」をクリック

オプションが表示されますので、そのまま「Next」をクリック

「Launch Bit Che」にチェックが入っていることを確認して、「Finish」をクリック

「Bit Che」の設定・利用方法

自動的に「Bit Che」が起動します。

起動しない場合は、スタートメニューなどから「Bit Che」を起動してください。

言語選択のウィンドウが表示されますので、「Japanese」を選択して、「OK」をクリック

左上の検索ボックスに探したいファイル名を入力して、「検索開始」をクリック

するとTorrentファイル一覧が表示されます。

ファイル一覧が少ないときやまったく表示されないときは、検索ボックス右の「記述内容検索を含める」にチェックを入れてください。

自分の欲しいファイルをダブルクリックすると、以下のように新しいウィンドウが表示されます。

ファイルを確認して、画面下部中央の「トレントを保存」をクリック

保存先を選択して、右下の「保存」をクリック

以上でTorrentファイルの検索とダウンロードができました。

Torrentファイルからダウンロードする方法は以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

BitTorrentでTorrentをダウンロードする方法【日本語で猿でもわかる】【画像付き】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)