Torrentの「割れ」の意味とその問題点を解説

今回は、Torrentの「割れ」の意味とその問題点・違法性について解説します。

「割れ」とはどういう意味なのか?

Torrentやダウンロードサイトを利用して、本来有料である著作物を無料でダウンロードすることのことを言います。

例えば、市販のDVDなどを購入せずにそれをインターネット上からダウンロードしてお金を払わずにDVDの内容を閲覧することです。

「割れ」の発祥は?

「割れ」は元々、「Warez」という単語から生まれた言葉です。

ソフトウェアは英単語で「Software」というように書きます。

ここから、先頭の「Soft」を取って略して、「Ware」となります。

これに複数形の「s」をつけた上で、その「s」を「w」に置き換えると、「Warez」となります。

これを日本語読みして、「われず」→「割れ」というようになりました。

2000年頃から2chなどの掲示板で使われるようになった単語です。

以前はソフトウェアだけでしたが、現在では、動画や音楽も違法でダウンロードした場合も「割れ」と呼ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)