Torrentのダウンロードが遅いときの原因と4つの対処方法

今回は、Torrentを利用したさいにダウンロードが以上に遅いときの原因と対処方法を紹介します。

ネット回線が遅いかも?

Torrentを利用するには、とても高速なインターネット回線が必要となります。

スマートフォンやモバイルルーターの回線は遅いため、Torrentを利用しても、効率的にダウンロードできません。

また、固定回線であっても、契約している通信速度自体が遅い場合や同じインターネットを共有している人が負荷をかけているさいには、インターネット速度が遅くなることがあります。

まずは、下記のサイトから自分のインターネット速度を計測してみてください。

外部サイト:ネット回線速度を計測

もし、計測結果が悪ければ、原因がインターネット速度ということになります。

計測結果が良いにもかかわらず、Torrentのダウンロードが遅い場合は他の原因となります。

回線速度が遅い契約になっている場合は、契約を変更する以外の手段はありません。

しかし、高速な契約にもかかわらず通信速度が低速になっている場合は以下の方法を試してください

対処方法

1.パソコンを再起動

Torrentのソフト以外はインターネットに負荷をかけている場合がありますので、まずはパソコンを再起動してください。

パソコンを再起動することで、一度起動しているソフトをリセットすることが可能なため、Torrentのダウンロード速度が回復する可能性があります。

2.ルーターを再起動

ルーターとは、家の中のインターネットと家の外のインターネットを接続する専用の端末です。

あなたのパソコンが有線LANであれば、そのインターネットケーブルの接続先の機械です。

無線LANであれば、接続している電波が出ている機械のことです。

多くのルーターには電源ボタンがありませんので、ルーターに接続されている電源ケーブルを抜いてください

ルーターを抜いた後、3分程度待った後、再度電源ケーブルを差し込み、ルーターの電源を入れましょう

3.クライアントソフトを変える

BitTorrentやuTorrentなどのTorrentをダウンロードする専用のソフトのことをクライアントソフトと呼びます。

ソフトによっては、Torrentファイルとの相性があるため、別のクライアントソフトを使うことで、ダウンロードが高速になることがあります。

4.Torrentファイルを変更する

古いTorrentファイルだと、情報が古く、ダウンロードが低速になることがあります。

多くの場合、同じファイルでも別のTorrentファイルが作成されています。

そういったファイルをインターネット上から探し、利用することで、より高速にTorrentをダウンロードできます。

 

以上がTorrentのダウンロードが遅いときに高速化する方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)